素人でも始められる不動産投資のサポートをおこなう日商エステム

素人でも始められる不動産投資のサポートをおこなう日商エステム

不動産投資は夢があり、魅力的だと感じる人も多いでしょう。ですが、リスクは存在しますし、専門的な知識もなければ成功させることができないのは、株やFXなどのその他の投資と変わらないところです。不動産の管理業としても考えていかなければいけないため、自分ひとりで成功させたいのであれば幅広い専門知識が必要になってきます。その専門知識をカバーしながら、日々の管理業務をサポートしてくれるのが日商エステムです。

 

日商エステムは、住宅に関するさまざまな部門と子会社を持つ企業ですが、グループ企業の中でもここで重要になってくるのがエステムプランニングという子会社です。賃貸管理代行を専門としている会社で、このエステムプランニングが核となって、日々必要になってくる業務を代行してくれるそうです。不動産投資は、不労所得などと呼ばれることがありますが、決してそんなことはありません。共用部の清掃から設備不良やクレームの対応、入居者や退去者の諸契約など、煩雑に感じてしまうような業務が多くあります。それらを日商エステムグループに任せることで、自分自身でおこなわなければいけない仕事を大幅に削減することが可能だそうです。。その削減幅は驚くほど大きく、なんの知識もない初心者でも実際に運用できるようになるほどだといいます。効果として非常に高いものになってくることは、安定した収入にもつながっていきます。この違いが大きなポイントになってくるでしょう。

 

具体的に、日商エステムグループが何をしてくれるかというと、まず入居者の募集から入居希望者の審査、契約があります。自分でおこなうとすると募集効率を考えなければなりません。どんなメディアに物件情報を掲載するか、どんな仲介業者を使うか、どんな人に入居してほしいのかなど、決めるべき項目はたくさんあります。不動産投資初心者には、最初の難関となってくるでしょう。広告費や仲介業者の費用などがかかる上に、費用対効果は必ずしも高いとは言えません。うまく入居希望者が現れてくれたとしても、その相手が本当に入居させて良い人かという判断も重要になってきます。この判断を間違えると、隣人トラブルに発展したり家賃滞納が起きたりといった問題が発生してしまいます。そしてそれらをクリアして入居してもらう場面でも、煩雑な諸契約が必要となってきます。これら全てを日商エステムに任せられるというだけでも、かなりの業務が削減できることが分かるでしょう。更に日商エステムグループでは説明責任に関しても全て代行者という形で完全に担ってくれるそうですので、「トラブルを回避するため」という目的でも非常に有用な手段となりそうです。

 

不動産投資を始めるにあたり、第一歩となる入居者募集業務の部分から着実に進めていくことができるのは、大きなメリットになるでしょう。手間や面倒だけでなく、リスクを大幅に削減できるようになるのですから、不動産投資を考えるのであれば日商エステムなどの賃貸管理代行サービスの活用はおすすめな手段だといえます。